Zu Inhalten springen

Top-Empfehlungen von Einheimischen für Museen

Museum
“It is a museum where many historical exhibits of Hakata and Kyushu are exhibited. ”
  • Von 13 Einheimischen empfohlen
Museum
“The Fukuoka Art Museum is currently undergoing renovations and is closed until March 2019”
  • Von 7 Einheimischen empfohlen
Museum
“If you want to know more about nuclear weapons, this is where to go. it has a lot of documents and information to grasp the whole picture. ”
  • Von 4 Einheimischen empfohlen
Science Museum
“福岡市科学館は子どもから大人まで科学を楽しく体験して学べる施設です。 Fukuoka City Science Museum is a facility where children and adults can enjoy and learn science in a fun way.”
  • Von 2 Einheimischen empfohlen
Museum
$
“Frequently holds international exhibitions. Cafe inside has good beer and cake.”
  • Von 3 Einheimischen empfohlen
Museum
“Emotional experience. Pray for those who fought and died for this country. ”
  • Von 1 Einheimischen empfohlen
Museum
  • Von 1 Einheimischen empfohlen
Science Museum
  • Von 1 Einheimischen empfohlen
Museum
“長崎孔子廟は、1893年(明治26年)に、清国政府と在日華僑が協力して建立したもので、その後いくどかの改修を経て現在に至っています。 中国山東省曲阜にある総本山なみに、建物の随所に壮麗な伝統美を凝らした、日本で唯一の本格的中国様式の霊廟です。”
  • Von 2 Einheimischen empfohlen
History Museum
“平成元年11月12日石田城跡に開館しました。 館内は、五島の観光振興と郷土の歴史、文化遺産などに対する市民の理解と認識を深めるために、五島の生い立ちから現在までの姿を各種の資料で展示しています。”
  • Von 1 Einheimischen empfohlen
Kunstmuseum
“長崎県五島市出身のアニメーション映画・美術家 山本二三氏。 『天空の城ラピュタ』『火垂るの墓』『もののけ姫』『時をかける少女』等、 画業約40年の間、数々の名作アニメーションで美術監督を務めてきました。 当館は山本二三氏の描いたアニメーションの背景画や、五島を描いたオリジナルの絵画を展示する美術館です。 ​建物は1863年(江戸時代)に建てられた武家屋敷「松園邸」を改修。 五島の雄大な自然を見て育った山本二三氏の絵と、五島の歴史を感じられる美術館です。”
  • Von 1 Einheimischen empfohlen
Museum
“Nagasaki Museum of History and Culture Experience making some of Nagasaki's cultural heritage. Workshops in Nagasaki embroidery, pottery and glass-making are available here!”
  • Von 2 Einheimischen empfohlen
Museum
“坂本龍馬(1835~1867)は、土佐国高知城下(現在の高知県高知市)に生まれ、江戸で剣術や砲術の修業の後、帰国して土佐勤王党に加盟しました。その後土佐を脱藩して幕臣・勝海舟の門人となり、勝塾や神戸海軍操練所に学びました。元治元年(1864)以降操練所が閉鎖されたため、脱藩者の龍馬と同志たちは薩摩藩に保護され、鹿児島を経由して長崎にやってきます。 そして、慶応元年(1865)夏頃、薩摩藩や長崎商人・小曽根(こぞね)家の援助を受け、日本最初の商社といわれる「亀山社中」を結成しました。この団体は、龍馬らが最初に拠点を構えた地「亀山」と、仲間・結社を意味する「社中」をあわせてそう呼ばれました。亀山社中の最大の業績は、慶応2年(1866)に、長州藩のために薩摩藩名義で大量の小銃や蒸気船ユニオン号(桜島丸・乙丑丸)の購入・運搬に成功したことです。そのことが、慶応2年(1866)1月の薩長盟約締結へとつながり、新しい時代をひらくための足がかりとなったのです。”
  • Von 1 Einheimischen empfohlen